ハ、ハ、ハ・・・

友人の結婚式に参加する為に、博多から佐賀までJRに乗車した。
今迄はじめてだ。
あんなガイダンス。
びっくりしたし、一人だったから、すんごい我慢した。
だけど、他の人が笑ったから私も笑った。

本当にす〜んごいガイダンスだった。

ノペ〜!とした口調にものすごい特徴があった。
途中、「はかた」と言いたかったらしいが、

「は、は、は、は、は・・・・・・・・・・・・はかたのおおおお〜」

これにはマイッタ。

ああ、どう参ったか文章に表せない自分の文才の無さが嘆かわしい。


笑える1時間弱の電車の旅の後、結婚式場に到着。
母が作ったアオザイを着て式に参加するのだが、ロビーで母と合流して、
試着する迄まったく期待していなかった。
私がセットしてきたヘアが気にくわないらしく、あからさまに
ブーイングの顔。・・・子供だなぁ。
更衣室で着替えると、あらまぁ、思ったより良いかんじ。
そのまま母と連れ立って待合室に行くと、母の手作りのアオザイは
皆様に大好評。モデルになった私は、おばさま、おじさまの前で
クルクル廻ってお披露目。
古着の着物をリサイクルして母が作ったアオザイはとっても可愛い出来でした♪

本日の結婚式は、私が小学生の頃からのつきあいの友達で、親同士も仲良いので
私は親子出席。だけど、席は別で、友達の高校時代の友達のメンバーの中に加わる。
運良く、両隣の子は、片側は塾のときの友達、もう片側は小学生の頃の友達だった
ので寂しくなる事はなく過ごせた。

だけどね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

「べりちゃん、どうして結婚しないの?」

悪意の無い言葉。

私の席についた他の7人の女性は全て既婚者で、子供の話とかしていた。
もちろん、子供のいない人もいたけど。

「結婚したいけど、縁がないから〜(*´∇`*)」

笑って言うけど、その言葉は辛いよ。
ながせないよ。

ひどいな〜。

凹んでしまったけど、まぁ、今は元気さ。

「おにんぎょうさんみたいだね〜♪なのに、なんで結婚してないの?選びすぎたら
いかんぞ〜(笑)」
とか、おじさま達に言われたって、フ〜ンだ。
選べるのなら、選びたいよ。選ばせてくれ。

選べる人がひとりもいないのよ。
出会いなんてないんだからさ。

チェ〜。

とかくさりながら思った一日。
[PR]
by berrypafe | 2004-12-19 23:53 | 日記