★お江戸旅行記★2

9月10日(土)

10時半にロビーで待ち合わせ・・・という約束を、15分も延長してもらった私。
準備が遅くてごめんなさい(・・;)

昨日、「パスネット」を購入してから、電車に乗る時のいちいち料金確認する手間が省けてらくちん。今日も浅草線から大江戸線に乗り換えて星時計へ!
私は、今回の旅で、もんじゃ焼きもすごぉく食べたかったので、月島行ったらもんじゃ食べるつもりでいました。丁度、ランチもサンドイッチというし、全然楽勝じゃん!
星時計に着くと、早速昨日忘れて帰ったシガレットケースを頂く(・・;)
プフしゃんの、着物姿、すっごく似合ってすんごく素敵♪
あ、うさぎさんが、ところどころに覗いてますね(*´∇`*)
昨日、心配かけたことをお詫びして、今日のこれからの話などをする。
その間、私といと@ママで、もんじゃに行きたい!という旨を伝えると、しゃいこなちゃんからおいすぃ、もんじゃ焼き屋さんに電話入れてもらって予約してもらったヽ(*^^*)ノ 食後、いと@ママと二人でもんじゃ屋さんの「夢や」さんへ向かう。
しゃいこなちゃんの地図を頼りに、ありました、ありました★
まずは、オーソドックスな「下町もんじゃ」を食べる。
土手作り・・・私にはできません。いと@ママにおまかせ。
青のりかけて食べるこの味。。。おいすぃ(*´∇`*)
ペロン!と食べてしまう。
そして、もんじゃとくれば、ビールでしょう!ウフフ、密かに二人で生ビールを頂戴する。待ってるみんな、ごめんね(・・;)
次に食べたのは、めんたいチーズもんじゃ。
これ、これ、これ!相当美味しい!
グラタンをやきながら食べてるかんじ!
ビバ!めんたい♪
中に入っているおもちがきいてきて、相当お腹が苦しくなる。
(この後、しばらくお腹が痛くなる)
あぁ、コレ。この味。
また絶対行きます!・・・と私を魅了してしまったもんじゃ。

↓チーズが溶け出す寸前なの★
a0001668_12192661.jpg

















お腹が重過ぎて動けない状態のときに、そろそろ猫町に出発すると言う連絡メールが・・・。この状態じゃ、星時計に行くのに時間がかかるし・・・。
という事で、中間地点で合流することをプフしゃんに提案。
マックの前で合流して猫町へ!
このときに、久しぶりのクモちゃんとさとしゃんに合流★
本日クモちゃんが来ていたTシャツがあまりにも彼女らしいので、手作りものかと錯覚してしまう(笑)でも、すんごい似合ってたよ!
さとしゃんも、体調なんとか復帰したとの事で、一緒に猫町行けて良かった〜。
そして、さとしゃんが持って来た「海ちゃん」という猫本、結局私が持って帰って来ました。。。テヘ★ありがたく頂きまする♪

海ちゃん—ある猫の物語
岩合 光昭 岩合 日出子 / 新潮社
ISBN : 4101198128




それにしても・・・。
東京は、やたらと歩かなければならない。
普段、通勤に片道10分程度の距離しか歩かない私にはありえない距離だ。
電車もいろんな線が走りすぎてるから、乗り換え大変だし、そして、長い。
改札に辿り着くまで長い。だんだん、イライラしてくる。
東京の人ほど、歩くの平気なんだろうな・・・とさとしゃんと力込めて実感する。
私は、無理だ〜。こんな歩く生活。
・・・だけど、こんな歩いていたら痩せるかも☆・・・とか、期待してみたり(笑)

とうとう、千駄木に辿り着き、いよいよ初めての猫町に向かう。う〜、楽しみ!

a0001668_1231029.jpg

















↑こんな看板にもワクワクしてしまう★

猫町に向かう途中、「ふくふく猫」の店の前を通過する。
あぁ、私の母が喜ぶ店だよな〜。店の前の猫アートに感激。超かわいい♪

a0001668_12465275.jpg













ふくふく猫を通過した後、待望の猫町☆

・・・だけど、この急な坂はなんだ〜!?
ちょっと上るのが怖いかんじ(・・;)

だけど、ここに待ちこがれた作品がある・・・。ドキドキ・・・。
階段をゆっくり上る。
a0001668_12484476.jpg

a0001668_12491499.jpg













玄関入るなり、いろんなところに猫、猫、猫☆☆☆☆☆
猫好きには魅力ありすぎな場所です。
普通の民家がアトリエになってるので、玄関で靴を脱いで、誰かさんのお家に遊びに来た気分(*´∇`*)
だけど、すごい人の多さとすごい暑さ・・・。クラクラするけど、みたい!という強い意志が勝って中へ進む。サイン会の整理券もプフしゃんがまとめてもらっていてくれたので大助かり。だけど、こんなにたくさんの人が来るなんて、やっぱりますむらさんってすごいな〜って改めて感動。もうすぐ、ますむらさんにも会えるのか・・・と思うと、わくわくとドキドキと、あとちょっと怖いって気持ち。順番来る前に、サインしてもらう為の手ぬぐいをゲット!そして、2階へと上がり、トリビュート展を堪能する。

そして、ここで・・・。とうとう、とうとう、逢えました☆
ぴぃさんの作品に★

大好きな百々猫ちゃんとヒデヨシが仲良く並んでいるこの姿・・・クラ〜。
ヒデヨシの表情もぴぃさんらしい表情で、すんごく可愛い♪
売り物ではないと思っていたから堪能するぞ〜・・・と思っていたら、周りから、
「べりちゃん、買えるよ!」という声が。
ええ?買えるの?買えるの?ホントに???

コメントが書いてある白い紙をみると、「ぬなっ!?」販売してるし!
もう心臓、ドキドキバクバク。
これは、もう、これはもう、お迎えするしかないっしょ!
だよね?だよね?
一人浮かれてクルクルになる。
悩みながらも、もうそろそろますむらさんの顔が見れる場所までやってきた。
このとき、みんなが、「混み合ってるから、みんなで入ろう」となって、みんなで、
ますむらさんの前に座って挨拶。
久しぶりのますむらさんにお会い出来てすごく嬉しい。
頭の中では、第一声を「ご無沙汰してます」って言うつもりでいたのに、
結局ついた言葉は、「ますむらさん、名前もかいてください」でした( ̄Д ̄;;
うわ〜ん、とか思いながらも下に行き、もう一度原画を見るんだけど、人が多過ぎて、
あんまりじっくりとは見れない。それと、さっきの作品、やっぱり気になるからもう一度2階に上がってぴぃさんのネコボシを見る。
う〜む。やっぱり良いなぁ〜。
数年前からぴぃさんの猫をお迎えしたいと思いながら結局叶っていなかったのは、
きっと今回、この作品を買う為だったのかもしれない・・・なんて、思いながら、
ウットリ見惚れる。そして、意を決して、現金は持っていないので、VISAが使えるかどうか確認後、お買い上げしました〜♪(((*^-^)八(^∇^*)))♪
1階でさらに、ぴぃさんの手ぬぐい2種類も追加購入。もう、嬉しいのでホクホクします。手続きを終えた後、もう一回2階に上がると、ガランと人が減っていたので、
目の前にど〜んと鎮座しているヒデヨシ神を見ていると、後ろにますむらさんがいらして、買うのか?と笑っていらっしゃる。きゃ〜!欲しいけど無理っす( ̄Д ̄;;
30万円なんてお金がございません・・・。だけど、わじんさんのヒデヨシって、本当に一番ヒデヨシを表現してるなって感じました。この顔!このふくらみ!てゆうか、この「勝ったも同然」「勝ち組」「無敵」みたいな言葉がピンピン飛び出て来るこのオーラはなんでしょう。すごい素敵すぎます。だって、無意識に拝んでしまいそう。
だけど、やっぱり買えないので、しっかり眼に焼き付けよう。でも★でもでも★私には、お迎えするネコボシがいる〜♪嬉々として、ますむらさんに、ぴぃさんのネコボシ指して、「私、ぴぃさんの作品を買いました!」って報告しました。エヘヘ♪
その後、1階へ降りると、ぽこちゃんに遭遇!わ〜!髪バッサリ切っちゃったんだね!
そしてその後、ゆかりちゃんのお母様のワイハハさんと初対面☆お母様、若い!私のイメージを聞かせて頂いて驚き。そっかぁ。確かに文面見てると、常に不満タラタラだしな〜( ̄Д ̄;; よし!これからは控えるぞ〜!・・・なんて、無理っす。まだまだ今後も爆心していきます。オホホ。

ということで、ちょっとこの辺で一旦終了。
[PR]
by berrypafe | 2005-09-13 13:24 | おでかけ