信じられない

出勤時、天気は、良くも悪くも無く、
その為、ちっとも気にならなかった。

終業後、エレベータ待ちしていたとき、
東京から異動してきた二人は、私の手に傘が無いのを突っ込んできた。

「今日、天気予報は、<雪>なんだよ!なんで傘持ってないの?」
「え~、この時期に九州で雪なんて降るわけないじゃん!ワハハハ!」
・・・と二人の意見を一蹴する私。
「ほんと、九州に来て感じたけど、こっちの人って、ほんとに天気予報
信じてないよね~」
「あ~、あたし、全然信じてないよ。当たるわけないからね!」
「う~ん。確かに、九州って外れる事が多いよね、何度も持ってきた傘が
無駄になることが多い・・・」
「でしょ~(笑)だから、今日もあなた達、無駄だったのよ」

・・・と私、ホクホクしながら言って外に出ると・・・。

めっちゃ雪降ってるんですが!

「ほ~ら!」

・・・と、二人に突っ込まれたのは言うまでもなく・・・( ̄Д ̄;;

う~ん。

それにしても、こんなに降るなんて・・・。

かなり驚きながらの帰宅。

もう春と思ってたのに、私・・・。

そんなしっとりと水分を含んだ、ぼったりした雪を浴びながら、
空を見上げる。

う~ん。
ドリカム的。

もしくは、
ナウシカ的♪
[PR]
by berrypafe | 2006-03-13 23:21 | 日記