原作 ゲド戦記

会社の同僚が原作を購入し、「原作、とってもいいよ」と言って貸してくれた。
読み出すと止まらずに、2巻迄もくもくと読了。
う〜!!!!!3巻読みたい!!!!!

いてもたってもいられず、楽天ブックスでセット購入(^▽^;)
1週間以内には到着すると思うので((o(^-^)o))わくわく

ちなみに同僚は3巻目を読んでいる途中との事なので、
同僚から3巻を借りるのが早いか宅配便が早いか、さぁどっちでしょう♪

わくわく待ち遠しい日が出来てうれしい(*´∇`*)

だけど、こんなにワクワクしておきながら、実はもの足りなさを感じている。

同僚から借りたゲド戦記は清水真砂子さんという方が翻訳しているのだけど、
この方の翻訳が私には物足りなく感じてしまう。
他訳者さんがいないかネットで探したけど、この方のものしかなかった。
ハリポタと同じように出版権みたいなものがあるんだろうな。
なんだろ?
美味しいんだけど、もう少し味に深みとコクが欲しいってゆうか?
文章は読みやすくわかりやすくて、とても良いんです。
だからこそセットで購入したんだけど、
いつか、別の訳者さんとかのゲド戦記を読んでみたいものです。
[PR]
by berrypafe | 2006-08-31 21:34 | 日記