超最低な接客((o(-゛-;) 樋口

昨年の3月に初めて行った時、この店はなんて素晴らしい店なんだろう!
・・・と感動していた事をハッキリと覚えている。

接客も良かったし、料理もとても美味しくて、そしてものすごく感動した。

その感動から数ヶ月経って、9月頃に来店したとき、
メガネマンの接客が上から目線でムッとした。
そして、このとき楽しみにしていたリゾットとティラミスを食べることが出来なかった
為、いつか、もう1度食べたい!と夢のように思いながら今日のこの日がやってきた。

来店する前に、樋口が一旦お店を閉店して、新たに再開していた事を知らされた。

すごい不安。

どんな感じになっているんだろ?料理の味は?

行く前から不安だった私に、3日前から鼻風邪が襲い、
樋口に行くことを一旦キャンセルしたんだけど、
金曜日に仕事を早く終わらせてもらって、解熱剤やら何やら飲んだお陰で
熱は出なかった。
土曜日そのまま出勤して、鼻をグズグズさせながら仕事していたけど、
鼻が完全に参ってしまっているので、味覚が無い。

だけど、夕方過ぎにメールを見たら、今日一緒に行く会社の同僚の子が
「実は、べりの分キャンセルしてないんだよね~」と書いていた。
ええ!?そんな~。
行く事諦めてたけど、どうしよう~・・・って悩み始める。

だけど、味覚無いのに行ってもお金の無駄遣いだよね・・・。
・・・と散々悩みつつも、
今日こそはティラミス食べたい!
・・・という食欲に負け、結局参加することに・・・(ーー;)

そうして、久しぶりの樋口へ行くと・・・。

メガネマンは居なかったけど(もしくはメガネを外していただけだったのか?)

またもや、最悪な男が接客主任の様にえらそうにしている。

女性スタッフが増え、彼女達の接客はとても優しくて気持ちの良いものだったのに、
その一人の男が全部仕切っている様子で、女性スタッフをないがしろにしている様に
見えた。
し、か、も!
客に対しても高圧的。
変な自信過剰とプライドを振りかざして、一気にこの店に来たことを後悔させる様な
接客。
上から目線はもちろんの事、声がバカでかい。
自分のペースで周りが動かないと気に入らないオーラがバシバシ出ている。

ワインリストをください、と女性スタッフに頼むと、
後からしゃしゃりだしてきて、
「赤がよいですか?白がよいですか?」
と聞いてくる。
私は最近、赤ワインにまたハマりだしたので、赤飲みたかったけど、
みんな、シャンパンを飲みたがったので
「シャンパンありますか?」
って聞くと、「辛口の○○というのが料理に合うので、それでいいですか?」
って言うから、OK出したものの、
値段がいくらなのかも言わないし、ボトルを持ってきて、
「こちらになります」
と見せる等の気配りも無い。

グラスが空になっても、ボトルで頼んだシャンパンボトルはどこかで冷やしている
らしく、お代わりしたくてもすぐに出来ない。
挙句、2度ほど、女性スタッフの人が、
「お飲み物のおかわりはいかがでしょうか?」
と聞いてくるたび、
「ボトルで頼みましたよね?」
と言うハメに・・・。
すっごい気分悪い・・・。

男の接客があまりにもむかついたので、
ヤツが立ち去った後、
「何あの接客の仕方、むかつく!高圧的!」
って思いっきり鼻声で文句言ったら、後ろにいた女性スタッフには
聞こえたみたいでした・・・。
彼女達も、仕事やりづらいだろうな~。

料理の味の方は、鼻グズグズで味覚が無い私には、何も感動が無く
(てゆうか食べるなよ)
前回、イタリアンだったこの店はフレンチに変わった為に、
リゾットもティラミスも出さなくなった事にもショックを受けて、
あんなに楽しみにしていた樋口が、
永遠にサヨナラのお店になってしまったのでした・・・。

だけど、今回連れて来た子達は、店の古い雰囲気とかはお気に召した様で、
料理も美味しく食べていたようです。

コース料理の値段としては、リーズナブルで、3000円出してフレンチ食べられる
のはお得かもしれません。
だけど、私はもう行きません。

そのかわり、気になるイタリアン料理店をまた最近見つけてしまったので(ウフ★)

お店の雰囲気写すのすっかり忘れてましたが、代わりに料理の一部を。
a0001668_1225927.jpg

a0001668_1231595.jpg

a0001668_1233296.jpg

a0001668_1235523.jpg

[PR]