不死鳥の騎士団(ちょいネタバレ有り)

いやぁ。
今日観に行ってホントよかった。
すごい満足して帰って来ました。
面白かったよ〜!
原作読み返さないでよかった(´▽`) ホッ

長編小説を無理矢理2時間強に抑えようってところに無理があるんだから、
あとは、如何にすんなり話をまとめていけるかだよね。

今回は、ストーリーの構成が良かった。
映像も良かった。
そして・・・俳優さんがホントよかった★★★★★

基本、イギリス映画好きの私なので、ハリポタ観てると、次から次へと
私の愛する俳優陣が出てくるので嬉しくてたまらない。

今回新しく登場したのは、アンブリッジ先生役のイメルダ・スタウントン。
この人、結構コミカルな映画でいい味出してくれるんだよね〜★
すっごい好きな人なんです♪
ハリポタでの悪役ぶり、流石大女優さんです。

次に、イメルダさんより、もっともっと大好きな女優さんが、これまた悪役で登場!
ベラトリックス・レストレンジ役のヘレナ・ボナム・カーター。
私、彼女すっごく好きなんだよね〜。
ハリポタの中では、超イキまくった役していたけど・・・ハマってます、姉さん!!!!!
・・・てゆうか、当たり役です!!!!!

もう、スネイプ先生と言い、ベラトリックスと言い、本の中では憎める奴なのに、
映画で観ると愛しくてしょうがないんですけど(-。−;)
それもこれも、私の好きな俳優さんが悪役やるからだよ〜。
(どうしても、私目線から悪役に見えない。
むしろ「可愛い★」なんて思っちゃう:涙)

今回の見所は、やはりクライマックスのとこでしょう。
不死鳥の騎士団メンバーと死喰い人のメンバーとの対決も見応えあったし、
やっぱり何より、ダンブルドアとヴォルデモート卿の大物対決がホントよかった。

でも、シリウスを死に至らしたのがヘレナなものなので、映画上では、ハリーの
ように恨めないよ〜←オイ(-。−;)

今回、映画の中身も成長した感じが伝わって来て(映画の質が、という意味では
なく、ストーリーが成長してきている事が伝わる)ちょっと感慨深くなってみたり。

もう次回作楽しみにしちゃってます(笑)

・・・それにしても。
双子が格好良かった・・・(*´ェ`*)
[PR]
by berrypafe | 2007-07-25 23:57 | 映画