とりあえず、まとめ書き その3

8/26
朝、起きれない。
貧血に悩まされる。あと、薬飲んでも痛みが引かない。
会社を欠勤する

8/27
11時5分と遅刻して出勤するも、身体動かすと目がまわる。
おじいちゃまより、「帰っていいよ」と言われて帰宅。
1時間くらいしか会社にいなかった・・・。

8/28
昨日、すっごい寝たので、朝早くに目覚める事できた・・・けど、
貧血なので、ベッドから起きるのに苦労する。
今日は、健康診断。
やっぱり3時間半もかかっちゃうの。
カルテに「36歳」と記載されてあることに、少々ご立腹な私。
昨年より、注射の下手な看護婦さんがいると噂があったが、
今回、私当たってしまった様子。
右腕に採血用の注射を刺された後、血管をグリグリと探し、挙げ句
突入出来なかった為、針を抜いて、「左腕出して下さい」と言われる。
一部始終を目をこらして「ジイイイイイイッ」と見ていた為、不信顔で
看護婦さんを見返すと、「ちょっと待ってね」と言って、後ろにいた
看護婦さんに「代わって」とアッサリ選手交代する。
選手交代した看護婦さんは、私の一番太く浮き出ている血管に針を
刺してくれた為、採血終わった後も血が止まりません。
てゆうか、当たり前やろ!
結局、止血バンドを腕にはめて他の検査へ移動する。
所詮、病院ではなく、労働なんとかの検査するだけの施設なので、
あんまり信用も期待もしていない。
そして、あんまり体調よくないときの、胃レントゲンは本当に辛かった。
嫌いなバリウムを飲むのに一苦労するから、1回飲んだら絶対にゲップ
しないぞ!と頑張っていたのに、逆さになっても回転したりなんだりで
フラフラになり、思わず「ゲップ・・・」
看護士さんが、「はい!もう1回飲みましょう!」だって・・・一番辛かった。
あと、乳がん検診の触診をしたオジサンがホントにキモくて怖かった。
後ろに看護婦さん居なかったら、絶対に信用できないって感じの人だった。
乳がん検査のエコーに思いのほか時間がかかる・・・
もしや?・・・と思っていたら、最後の総合診断のときに
「乳腺症の疑いあり。再検査要」
という内容がカルテに書いてあった・・・。
次回の再検査の指示が出るまで気にしないでいいよってアナタ・・・。

まぁ、過去にも経験有りの症状なんで、早期発見でよかったか。
これの治療、すっごいお金かかるから嫌なんだよね。

あと、乳腺症は、過去に出産、妊娠した事のある人がなる症状ですが、
わたくし未経験なのに、発症しています。
きっと2ニャンズのお母さんになったから、母性本能が活動しているのでは
ないかと、密かに考えています。

検査終わった後、会社に戻り、定時の18時で終業。
その後、イムズに行って、ガンガズンバのライブに行き、miyaを見て癒される
も、この日は、体調不良開けだったり、検査で気持ち悪くなっていたりしたので、
あんまり気分が高揚しませんでした。
棒立ちで鑑賞。
その後、久しぶりに、みっちぃと「わさび」へ行くも、みっちぃがことのほか食欲無。
私もそんなに食欲出なかったので、安いお値段で夕食終了。
みっちぃと別れて帰宅。

8/29
夕方より、Yさんとキャナルで待合せ。
本日は飲み放題時間制限無しのイタリアンバイキングOTTIMO ITALIAで2人飲み会。
ココ、マジ安い!17時〜21時半までいて、好きなだけ飲み食いしても、2500円。
素晴らしい。
自分で作るカクテルに2人でいたくハマる。
カシス+白ワイン+トニックウォーターで割ったカクテルを作って、しきりにおかわり
する2人(笑)
料理はね・・・ほら。バイキングのお店だから。期待は何もしていません。
お酒が気兼ねなく、自分のペースで飲めるので、この店はまた是非活用したい。
21時半前に店を出て帰宅。
[PR]
by berrypafe | 2007-09-01 22:27 | 日記