江戸旅行 3日目

今日も、すっごい快晴!
てゆうか、この日は34度迄気温があがった。
恐ろしい!
福岡から東京来たら、2〜3度は涼しくなってると思ったのに!
全然ずっと暑いんです(・・;)
昨日なんて、汗ぐっしょりなったので、美術館でヒデヨシ手ぬぐい買った程
なのに!今日は、帽子必ずかぶろうと決意。
でも、準備が遅い私。
蜘蛛ちゃん、まだ寝てるけど、コソコソ(?)準備。
なのに、部屋出る準備が早かったのは蜘蛛ちゃんなんですが( ̄Д ̄;;
9時半頃ゲストルーム出てサンチョ宅へ。
ここで、皆でサンチョちが作った朝ご飯をもっくり食べる。
TVで人間椅子ってバンドのビデオが流れてる。
初めてみた。
面白かったのは、人間椅子よりも、ひたすら休み無く、暑く蜘蛛ちゃんに
語っているノウさんが面白かった。ワハハ!
その後、ノウさんはお仕事なので、蜘蛛ちゃんと私とお見送りした後、残りの
メンバーも準備整えて出発!
今日は、ジブリ美術館に行くのですよ〜。

ぽこちゃんは、残念ながらジブリ美術館に行ける程、体調が復活出来ていない為、
急遽ピンチヒッターでサンチョちがジブリ美術館に行く事になりました。
3人で聖蹟桜ヶ丘から三鷹まで出発です!






三鷹について、ジブリ美術館へはタクシーで向かう。
川沿いにびっしりと生い茂る植物が森のようでとても癒される。
そして念願のジブリ美術館★
わ〜、((o(^-^)o))わくわく
美術館は全体的に楽しかった。
だけど、残念だったのは、買いたいお土産が何もなかったこと。
お菓子もクッキー1種類、飴1〜2種類。
これじゃ、お土産に出来ないよ。
もっと楽しいお菓子のお土産が欲しいよね!
ジブリアニメって、結構食べ物のシーン多いんだから、そこを
うまく生かして何か面白食品をお土産用に出して欲しいよね。
チコの実とか(笑)

ジブリ美術館でアニメが出来る迄の歴史を順を追って展示して
行ってるのが楽しかった。
子供が多くて、子供たちの素直な反応って、大人にはないもので、
遠慮のない、ストレートな感情がまぶしい。
だけど、あんまり近寄ってきて欲しくない・・・とか心の中で思いつつ(笑)

2階に登るとき、螺旋階段を登る。高いとこ好きだから楽しい、こーゆーの!
猫バスは、子供しか遊べない事にちょっとガッカリ(笑)

レストランは常に待ち状態なので、テラスで食べる事にする。
ドライカレー(?)と風の谷のビール。
大きな樹木の下で心地よい風を受けながらまったりとする。このテラスが
欲しいよ!
入れなかったレストラン。どんなメニューと味なんだろうね?
a0001668_13201225.jpg

一息ついた後に撮影。もうドライカレー入ってません(笑)
a0001668_13214262.jpg

こんなに大きな樹木の下でまったり♪
a0001668_13222378.jpg


ジブリの周りの樹木はみんな背が高い。自然がまわりにたくさんあるので、本当に
気持ちよかった(*´∇`*)

最後、屋上へ登る。
女の子たちがすごい上を向いているのがおかしい。だけど、実際は、こんなに
大きかったんだね〜。一応、ペタペタと触っときました(笑)
a0001668_13231677.jpg

ポケットから覗いている草たちってかんじ★
a0001668_13235531.jpg

建物の屋上なのに、屋上ってことを忘れちゃうよ。
a0001668_1324408.jpg

あっ。ムスカのシモベ達(笑)
a0001668_13251916.jpg

このススキの穂がね〜、猫の手触りみたいにフワフワなの。一体なんていう名前?
a0001668_13262566.jpg

あ〜!落ちてる〜!!!!!(笑)
a0001668_1327158.jpg


しっかり屋上堪能した後、再度テラスに戻って、ジェラート食べる。
食べながら、手押しポンプで水をジャブジャブ出そうと苦戦している人たちを
上から見下ろして笑ってる私たちだったけど、サンチョちと蜘蛛ちゃんがとうとう、
やる気を起こして下へ降りる(笑)
他の人達のやり方をみながら、こーしないとダメだー。とか言っていたサンチョち
が一番熱かった(笑)なんといっても、タオル持ち出してこぎだす始末★
面白すぎ、サンチョち。

充分にひとり堪能して(何せ2人は何度かジブリ美術館来てるので)美術館を後にする。
この後は、八王子へ向かう。
日も落ち始めたはずなのに、暑さはかわらず。
ほんと、熱中症だけには気をつけなくては!
とか考えながら、ノロノロと移動。
美術館に到着したときには、先ずトイレに行って落ち着き、クーラーの冷たさに癒される。
あ〜。今日が原画展最終日。
そんなに残り時間ないから、見たい作品から1個1個丁寧にみる。
そして、最後までずっと側を離れたくなかったのは、やっっっっっっぱり銀河鉄道の夜。
う〜ん。やっぱり素晴らしい。お持ち帰りだよね、コレ?(笑)

その後、私も感想ノートに何か書こうと思い、他の人は何書いてんだろう?って思って、
2冊ある感想ノートを最初から読みふけり出す。面白いよ、面白い!
みんなの思いとか、それぞれにあって、そんでもって、結構絵を描き残す人たちも
多い(*´∇`*)なんだか微笑ましくなるよね♪
そして、読みながら、
「あぁ、そうだ。この感覚が、『テンプラに至る時間』なんじゃないかな?」
とか感じた。実は、みんな、少しずつカケラを持っていて、実は、繋がっているんじゃ
ないかって・・・。
(ま、繋がっていたくはなかった・・・・って言う人もいるかもしれないけどサ:笑)

そんな事、一人感じながらジ〜ンとかしながら気付いた事。
誤字のおおいこと。
オイオイ〜、こりゃないやろ、ケッと言ってはみたものの、
その後、自分も書いたコメントで「絆」の漢字を間違えて書き残す。
糸へんに羊って書いてきたよ・・・ガックリ。
ツッコメないよ、自分。

*****

ますむらさんが、会場に来たお客さんが、本を買ったり、なんだりしていると、
自らそっとお客さんへ近づいて、「サインしましょうか?」と言っていた。
ますむらさんの良い所って、こうゆう気遣いなんだよね〜。
ファンはさ、自分から本当は声かけたいんだけど、すごい緊張して、恥ずかしくて、
勇気が出て来ないんだよね。
やっぱり、そんな一言を貰った事で、ファンの顔が明るくなって、ますむらさんに話し
かけているのを見たら、私が米沢でますむらさんに初めてお会いした頃を思い出す。
すごい緊張して、テンパって、身体がぽかぽか熱くなって、なんだか頭の中真っ白
になったような気がする。
もちろん、今だって緊張するけどね。
閉館の19時を廻って、美術館の担当の方が言っていた。
今回の原画展での集客数が、この美術館で開催した展示会の中で歴代3位に入る
そうです。すごいね〜!
みんな、我が事にように喜ぶ。
その後、みんなで飲みに行く。
八王子を地理的によくわかっていない私は、みんなが明日仕事で、八王子から
自宅迄、ものすごく遠いって事も、今イチわかっていないので、何にも気にせず
ついていく(笑)
小さな居酒屋さんに入って焼き魚とかはまぐりとか色々食べる。
a0001668_1328963.jpg

a0001668_13283499.jpg

a0001668_1329131.jpg


今日は、昨日より飲んだような気がする。
だって、私、声が大きくなると(いや、普段も大きいんですが:汗)、自分でも
酔ってきたな〜と感じ始めます。感じ始めた頃から、お酒を飲む事を注意し
始めるんだけど、あんまりにも楽しかったから、周りに迷惑かけたかどうか迄
覚えてないや。もし、なんか不愉快発言とか、変な行動とったんならゴメン
ナサイ・・・(・・;)

ますむらさんが、話の中で、「どの絵が欲しいかい?」と言ったので、そりゃもう
みんな好きずきに言い出す。
もちろん、私も「銀河鉄道の夜3点セット!」と叫んでました(笑)
貰える筈無いってわかってるけど、こうゆう質問大歓迎!
皆がどの絵に思い入れ入ってるかわかるし。

それにしてもサ〜。
せめて、最終形のリトグラフ出たら、マジ買いするのになぁ。
福岡へ帰宅して、本棚から銀河鉄道の夜愛蔵版を取り出して、
見開きになって収録されている、このカラー絵を眺める。
もう、原画見ちゃったら、もうダメじゃよ〜。
本気でリトグラフ欲しいな・・・・・・(○`。 ´○)ボソッ

そして、お店を出て帰宅。
最後にますむらさんと握手&ハグしてお別れ。
その後、蜘蛛ちゃんと別れ、ゆかりちゃんとT君ともお別れし、
サンチョちと帰宅。

この日、何故かやたらとお腹が満たされない私は、居酒屋さんでも
お腹空いたを連発していたので、サンチョ宅でお茶漬け作ってもらって
またビール飲んで、ノウさんの秘蔵本を見せてもらって、オオッ!!!!!と
感動していました。この秘蔵本、初日に見たかったぞ!
あんまり遅くも居られない(いや、既にまた深夜越えてたし)と思い、
ゲストルームへと戻ります。

この数日間、サンチョちのお陰ですごい楽しい時間が過ごせたの。
本当に本当に、たくさんお礼言っても言い足りないよ。

ゲストルームに戻り、テレビつけると、「かもめ食堂」やってる。
うわ〜、観よ〜っと・・・・・・・・と観ながら、そのまま爆睡・・・・・。
[PR]
by berrypafe | 2007-09-17 23:50 | おでかけ