消耗・・・その2

次の日の店長ですが・・・。

やっぱり声は小さかった・・・ガクリ。

店長が早番だったので、遅番組で仕事をしていたとき、
もう一人の悩みの種子さん(30歳)が言ってきたこと。
「べりさんが休憩中に、店長ったらKさん(店員)に、
 『べりさんってキツいよね~』って言ってましたよぉ。
Kさんは、『そんなことない。べりさんは、お店の改革をやろうと頑張っている』
と、店長に言ってましたよぉ~。私は横で聞いてただけなんですけど~」
・・・と、言われた私。
やっぱり店長、わかってないよな。
つか、わかってないってわかってたけど!
キツい・・・と言ってる時点で、自分が言われた事に対しての自覚無し。

でも、私は3ヶ月計画で、店長の意識改革をするコト宣言しているので、
とにかく挫けずに頑張んなくっちゃ。
Mさん(悩みの種子さんの名前)に、
「店長の性格は変えようと思ってないけど、仕事に対する考え方や
接し方を変えてもらうよう頑張る!」
って話すと、
「あ~、そんな中途半端なことやっても店長変わらないですよ」
・・・いや、貴女は何も動いてないじゃないですか。しかも何故に上から目線?
・・・超、他人事なんですが・・・(-_-メ)


つか、今日、貴女の発言にも私、キレてましたから!

その日、接客していたお客様が、
「買わないんだけど・・・買わないのに、接客してもらってごめんなさいね・・・」
を連発しながら商品をご覧になり退店。その後、KさんとMさんの所へいって、
「買う気がなくてもいいんだけど、『買わないんだけど』って連発されると、
『口に出さなくていいから!』ってツッコミたくなっちゃうよね~」
と、店員の本音を漏らしたところ、Mさんの一言。
「あ~、そんなお客様を、買う気にさせる力がないとダメですよね~」
・・・と返してきた。

・・・Mさん?
貴女は、接客マナーも販売も電話応対も未経験者で、まだまだ覚えて
欲しい事があるのに、何故、そんな風に上から目線で言えるのでしょう?
・・・つか、いつもだけどサ・・・。
そのくせ、みんながMさんにアドバイスすると、
暗い顔して「はぁ~」と言って俯くんだよね・・・( ̄へ  ̄ 凸

てゆうか、私の持ってるスキルを彼女に教えるのが勿体無くて嫌!
↑↑こんな考えの時点で、もう私は彼女見放してるんだねぇ。

ま、大人なので、表面上のレクチャーはするけど、力入れて教えるのは
や~めた。

そう考えると、カアタンってすごいよね。
こんなMさんみたいな子ばかりを毎日相手にして新人研修やってるんだ
もん。私には到底できないや!




・・・んで、その翌日(6/23)
Kさんと私の2人で勤務だったんだけど、Kさんが、
「べりさん・・・。昨日、店長べりさんに何か言ってきました?」
「??何も???」
「はぁ~↓・・・実はですね、昨日、べりさんが休憩中に、僕から店長
に言った事があるんですよ。店長が、べりさんの耳の悪いことを、
持ち出してきて、聞こえないのはべりさんだけって言い方したでしょ?
あの言い方は酷いし失礼ですよ。って僕、店長に言ったんです。
だから、べりさんに謝った方がいいってお話したんですが・・・、店長、
謝らなかったんですね・・・ハァ↓」

Kさん・・・なんてイイ子なんだぁ。
つか、私の中で「一般人・人間・普通」と思えるのは君だけだよ。

てゆうか、店長とMさんが宇宙人すぎるだけなんだけど。
なんといっても、この2人、超似てますから!中身が!

・・・Kさんの気遣いに感謝し、
「店長はプライド高いし、相手の意見を理解しようとせず、拒否するから、
謝るはずないよ。耳の事、気にしてくれてありがとう。ま、私自身は、特に
何とも思っていないから傷ついてはいないけど、他人に対する配慮が
欠けすぎてるのも問題だからね・・・」

実は、今、店長の意識改革の為、店長に「物申す」リストを作成中なのだ。
それを元にして、店長と1対1で話し合いをする予定なんだけど、シフト
みると、見事に私と店長が2人になって時間を取れる余裕が無い!
店長と副店長という立場だから、他店員2人とのシフトの都合上、なかなか
二人一緒に早番で仕事を終える・・というのが無い。早番で時間がつけば、
ユックリ話が出来るのに・・・。店内だと、お客様来るたびに話を中断させ、
内容がうやむやになったり、伝えたいことがきちんと伝わらないから嫌なん
だよね。

とにかく、店長の「点」しか見ない仕事ぶりと店員やお客様に対する接し方
の改善に着手しなきゃいけないのにぃ。

・・・気持ちばかり焦ってイラつくと、粉留によくないから落ち着け私!

24日と25日は久しぶりな連休。

猫達に癒してもらいます★
[PR]
by berrypafe | 2008-06-24 10:58 | 仕事