決断

先日の日記に書いた、「青天の霹靂」について。

実は、10月1日より、元副店長だった女性(推定31~2歳?で美人★)が復帰されました。
退職の理由が「体調不良」だった為、週4日、休憩時間含めて6時間勤務が彼女の
復帰条件でした。

何故、彼女が復帰したかとゆーと、
当初は、店長が今月の13日から約10日間、新婚旅行に行く為、私とK君では
店を回せない・・・ということになり、社長が彼女に復帰依頼をかけたのでした。

あの店長のいるお店に再度復帰できる人なんてどんな人!?
・・・という驚きで一杯でした。

しかも、私は、彼女の穴埋めで採用されたし・・・。

正直、困惑しない訳にはいきません。

社長の思惑がまったくわかりませんでした。

でも、彼女に会って、
(実際には1度だけお店に遊びに来たことがあるから、挨拶だけしたこと有り)
彼女の熱いトークを聞いているうち・・・。

私、どんどん彼女に惹かれてしまったの。

彼女の会社に対する思いとか、社長への忠誠心、
店長とのこれまでの確執や、どう店長との関係を乗り越えていったか、
延々と話を聞きました。

そして、夜は近くの居酒屋さんで彼女の歓迎会。
彼女は今後の博多店について熱く語ってた。

そしたら、終電も過ぎてしまい、
なんと彼女は、小倉からわざわざ通勤してきている!
(ちなみに、小倉ー博多間てゆうのは、快速1時間半ですヨ)

最初、彼女が熱~いトーク繰り出したとき、退職願を出した私としては、
どう反応したらよいかわからなかった。

んで、素直に退職願い出したことも申告した。

でもね、
彼女、ずーっと熱かった。

終電乗り遅れた為、友達に泊めてもらえないか相談するって
携帯持ち出したとき、私の口から自然に、
「ウチ、猫いますけど、猫大丈夫なら泊まっていいですよ」
でした。

まともに会話したのは、この日が始めて。
なのに、自分の家に招待するなんて!

それも驚きだったけど、彼女も素直についてきた。
そして、そんな行動取ったのは、彼女も初めてだったらしく、
お互い、吃驚してた。

・・・・・まぁ・・・。
実は、私。
彼女に一目惚れしてしまったのね 「変な意味じゃなくてよ!(笑)」

結局、4時迄、彼女の熱いトークを聞き、
退職することを一生懸命引き止められたのです。

初対面の私に、退職決めた私に、こんなに熱く語りかける彼女。

流していいはずなのに。

「去る」人間を追う必要はないのに・・・。

そうしたら・・・。

私、だんだん、彼女と一緒に仕事したい!
・・・って気持ちが湧いてきたんです。

前向きで、自分のビジョンをしっかり持ってて、男気のある女性。
私の憧れている女性像が目の前にいるんですヨ?

私は、年齢で上下関係を考える人間ではありません。

実力と魅力。そして尊敬。

この3つが備わっている人に出会ったら、歳なんて関係ない。

この人についていきたい!

・・・って思っちゃったの。

(てゆうか、既に年下の彼女に2回ほど、ヨシヨシされた人)

あと、吃驚するのが、
私が考えていることを、すぐに理解してくれる!

なんで、この人、店長じゃないんだろ?
てゆうか、これだけのスキルあったら、別にこの会社以外でも
もっとお給与もらっていけると思うんやけど?

こんな素晴らしい女性を引き止めることが出来る社長って・・・。

・・・実は、初めて社長を見直した瞬間でした・・・

もちろん、彼女の話す全ての事に共感した訳ではありません。
私には、絶対無理・・・という考えもあります。

でも、トータル的に好き!

・・・だから、もう暫く、辞めないで頑張ってみようかな・・・って考えています。

店長に対する考え方も指摘されました。

「求めても絶対無理!」

要は、才能ない上司の下についたのであれば、逆にその上司をうまく転がして、
責任は上司が取ればいいのだから、自分たちは、自分たちのやるべき事を、
きっちりこなしていけばいい・・・というのです。

私は、不器用だから・・・。

彼女みたいにはなれないけど・・・(‥;)

でも、ちょっと前向きになれたの。

明日、店長へ、仕事を継続するかどうか回答するので、
もう少しだけ頑張ってみようと思います。

彼女(遅くなったけどOさん)曰く、
「あと3ヶ月続けてみよう」
と考えてみること。

3ヶ月やってダメならその時、辞めればいい。
もし、3ヶ月やって、あと3ヶ月やれそうなら、また3ヶ月頑張ればいい。

自分が頑張れる期間を決めてやっていくと、楽になれると教えてくれた。

彼女を復帰させてくれた社長に始めて感謝した。

店長だけじゃなく、私やk君の為にも・・・、
勿論会社の為にも・・・彼女は必要な存在なんだね。

彼女は、私が通った悩みや苦しみを一人で乗り越えて、2年間も
店長の下で頑張ってきた。
アドバイスしてくれる人がまわりにいた訳でもない。

私は、恵まれている・・・と思ったし、
私は、なんて弱い人間なんだ・・・とも思った。
いわゆる、負け犬なんだ・・・って思ったヨ・・・。

だからこそ!こんなに実力と才能がある彼女が、正社員のポストにつけないのは、
本当に痛たまれる。

体力さえあればね・・・(彼女は持病持ちなので、フル勤務不可なんです)

・・・ということで、
あと3ヶ月・・・てゆうか、年末まで?
もう少し頑張ってみようと思います!


ふー…o(;-_-;)oドキドキ
[PR]
by berrypafe | 2008-10-04 13:40 | 仕事