パコと魔法の絵本

先日、紗月ちゃんとパコと魔法の絵本を観てきました。

元々舞台向けに作られた作品だそうで、とてもいいらしい・・・という情報を受け、
何も考えずに観ました。

そ・し・た・ら♪

メチャメチャ面白かった!
しかも、いっぱい泣いたよぉ~。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。エーン!!

観ている方も忙しいの。

笑ってたのににすぐ泣いたり、
泣いてるのにすぐ笑ったり。

役者さん達の演技がとても良かったです。

一番驚いたのが、私の中で男子版清純派(?)の上川隆也さんのキャラがぁ!
・・・暫く彼ってわからんかった。
でも、違うテイストの彼を観れて面白かったです。
(紗月ちゃん豆知識:上川さんは舞台演劇のときはハッチャケ役が多いとの事)

そして、映画観終わっても全然わからなかったのがブッキー。
紗月ちゃんに、「あの人ですよ。わからなかったですか!?」
ずえんずえんわがりまぜんでじだぁ~( ̄Д ̄;;

そして、役所さんの演技・・・。
やっぱしイイ!
一緒にいっぱい泣いちゃった。

とにかく、今回、全ての役者さんに拍手。
みんな、個々の魅力を全開に出せていて、観ていて気持ちよかった。

あと、CGについては、不思議なほどに違和感無し。
(予告観てたときは違和感あったのに)
クオリティ高い映画でした。

観終わった後、運動した後のように、なんだかぐったり疲れてしまったけど。
(良い意味でね:笑)

また、この映画は観たいなぁ(*´∇`*)
[PR]
by berrypafe | 2008-11-13 08:14 | 映画