カアタンの格言

昨日、カアタンと紗月ちゃんと3人で牛角行ってきました。
この1~2ヶ月に1回は、発作のように食べたくなる牛角の焼肉。
なんなんでしょー?

でも、昨日は、1日中家でYoutube&ニコ動画にハマッていた私は、無意識に
お菓子をポリポリポリ・・・。
合流したときは、あんまりお腹すいてなかったり・・・(^^;;

でも、そこは私。
目の前に食べ物が出てくると、やっぱり食べちゃうよね(笑)
結局、途中苦しくなる。

でも、食後デザートはしっかり注文でしたv(*'-^*)bぶいっ♪

この日は、カアタンにお目出度い臨時収入が入ったとのお知らせで、
なんと奢りだったのデス♪
うわー、もっとお腹すかしとけばよかった~!!!!!ナンチャテ☆ミ

色々とお喋りしている中で、カアタンが言った一言がとても納得できたので
書き留めておく。

「等価交換」
   ↓
「人は何かの犠牲なしに何も得る事はできない。」

・・・知っている人は知っていますね★
どっかで聞いた有名な台詞。

うーむ。深い。実に深いよね!

と、感心した夜でした。

てか、ハガレン読んでない~。

その代わり、エンジェルハート読んで泣いた。

あと、今日は、3月のライオン(2)を買って読んで、羽海野女史は、どこへ
向かいたいんだろー?と悩んだ日。

K君に、ハチクロの良さを伝えようとして、
「あのねー。真山はね~、女からみて、罪な男よ~。
だって、絶対惚れるって!あゆが諦めきれないの、すっごいわかるんだもん。
だってね、だってね、真山ってすっごい優しすぎるんだもん~!
そんなに優しすぎるから、諦めきれずにいつまでも好きでいつづけてしまう
やろー!って言いたくなるんよ!毎回、あゆと一緒に泣いちゃうの~!」

「・・・べりさん?べりさん?貴方、現実に生きてる人ですから。
真山、いませんから。一緒に泣く必要ないですから!」

もしもーし?
と何度も言われた気分になる回答・・・プンスカ!

恋愛モノには全く興味のないK君。
チェー。
私だって、普段は少年漫画好きだから興味ないけどー。
でもね、ハチクロはさ~、こう、甘酸っぱいんだよね~。
こうゆう切ない気持ちとか苦しい気持ちって、経験したことあるから、ウンウン!って
頷けちゃったり。

だから、K君に言ってやった(イヤ、彼は既に奥様いるんですが・・・)

「あのね~!女心を理解したいなら、ハチクロは読むべきよ!」

「その漫画、男が読んでも面白いんですか?」

「よくわかんない。」

自分で会話の方向性見失うって・・・( ̄▽ ̄;)!!

・・・ま、よくあることやけどねε- (´ー`*) フッ
[PR]