to be or not to be

9/20は、楽しみにしていたカラボのライブに行ってきました(*´∇`*)

メチャメチャたくさんのパワー貰って帰ってきました。
1日あけても、まだライブの感動が残っています。

前回のライブのとき、前売り券の即売で速攻チケット買っていたおかげで、
今回は、一番前の真ん中右寄り!というステッキーな場所で、たんまり
カラボを堪能してきました。

はー、すっごい幸せ。

タイチ君の手があんまり綺麗で指が長くてほっそりしているので、
ついつい何度も魅入ってしまいました(笑)

Z君のナルっぷりが可愛らしくて、あんまり頭振るから、鼻血また出るんや
ないか?・・・とハラハラしながらみてました(笑)

アキラ君は、私の居る場所から一番遠いので、あんまり細かく見れなかっ
たけど、髪型とかかっこよくなってて、更にオシャレさんな感じになってまし
た。

そして、竹森クン。
すっごいパワー!
もう、ライブ中は、いつ転んでもおかしくないくらいに、小さなステージ上で、
裸足で飛んだり跳ねたり、乗りあがったりしているので、母さん(私)、心配
でハラハラしてましたよ→オイ(笑)

でも、やっぱり彼の言霊がとても好き。
ライブ前も毎日毎日カラボの歌を聴いて一緒に口ずさんでいるけど、
ライブの生の声は、本当に感動しちゃうよね。

私は、竹森クンの「言葉」が大好き。
彼の「歌詞」は、私の中では「歌詞」という域を超越して、言葉の魂を感じま
す。

だから、ライブ中、ず~っと一緒に歌ってました。

だけど・・・。

(*・・*)ポッ

私の一番好きな歌(to be or not to be)を彼が歌っているとき、
私も無心になって一生懸命歌っていたら、竹森クンが、目の前で私の事
見下ろしてるんだもん。

ギャー!!!!!

って恐縮して目線伏せました(>▽<;; アセアセ

そんなシチュエーションが何回もありました。
そのたびに、ビクビク目線を外してしまう自分が悲しいデス(*ノ-;*)エーン

こうゆうときに、小心者の本性が出ちゃう。
目を逸らさずにいれたらいいんだけど・・・。
あぁ、貴重な、もうないかもしれないシチュエーションなのにぃ。

みっちぃは、竹森クンと思いっきり顔合わせてました。
素敵、みっちぃ★

私は、私の手すりに竹森クンが足乗っけて歌ってくれるだけで
もう、それだけで満足でした、ハイ。

to be or not to be は、竹森クンの詩の中でも、彼の多感な心の成長
が見受けられて好きなんだよね。

まだまだ色んな経験を積み重ねて、更に深みとコクと優しさが交わった
素敵な詩が出来ることを楽しみにしています(*´∇`*)


今回のライブは、手すりのお陰でピョコピョコ飛び跳ねても、大丈夫でした。
手すりって素晴らしい!(笑)

ハイスピードな2時間弱を、小さなライブハウスの中で、みんなで一体感を
持って楽しめた事が、本当に良い思い出になりました。

今回、チケットはSOLD OUTになっていたから、
次回のライブはもう少し広いステージで歌うんだろうなぁ。

そのとき、また身近で彼等を感じられたら幸せだなぁ。

カラボは、メンバー全員大好き★

これからも、ずっと応援していく~♪

それにしても、昨日の私は、子をみつめる親の気持ち、
「見守りモード」に何度なったことか。

後から、みっちぃにそのことを話すと、

「お願いやけん、あんまり歳の差があることを実感させないで」
と指摘されました(笑)

だって~、ホントに歳離れてるやんかー(。・w・。 ) ププッ


・・・・・

それにしても。

仙台人は、「うまかっちゃん」知らないんだな。

全国で知られていると思っていた私には、衝撃な事実でした→大袈裟!


ライブ終わった後は、イタリア酒場で、みっちぃとワイン飲んで、ほろ酔いで帰宅。
美味しかったぁ~♪
[PR]
by berrypafe | 2009-09-21 22:17 | 日記