THIS IS IT

先日、マイケルジャクソンの映画観て来ました。

Σ('0'*)(・・*)(・・、)。・゜゜・(>O<)・゜゜・。

観れば観るほど、彼の 死 が信じられない。

訃報のニュースを知った時の方がまだ実感があった。

大スクリーンに映し出されるマイケルがまぶしすぎて、
どんどん切なさと愛おしさが溢れ出てくる。

こんなに貴重なドキュメンタリーが観れて本当に良かった。

彼は本当にピーターパンなんだな。
みんなに愛と夢を与えることを信じて疑わない。

自然を愛し、平和を愛し、人々を愛し、

マイケルって、賢治さんと同じだよね。

「個」でなく「全」に対して、愛情を注ぐ事を実践している人だ。

個ばかりに執着している私だからこそ、彼の言葉が水晶のように
輝いて浸透してくる。

「”誰かがやる”ではなく、自分がやるんだ」

その後、エコバッグをやはり毎日所持しよう・・・
と思った私だったのでした。
↑私に出来る小さな事からよっ!

DVD出たら、マジ買いッス。

エンディングロールが映し出されているときも、放心してしばらく
席を立てなかった。

そして、言葉が出てこない。

話そうと思うと、ポツリ、ポツリとしか言葉が出ない。

心が寂しがっている。

マイケルの死は、まだ早すぎたんだ・・・。

そんな気持ちが膨らんでいく夜。

翌日、出勤すると、同僚のIさんが

「マイケルがね~・・・」

・・・と開口一番言ってきた。

彼女は、私と同じ日に2回観たそう。

Iさん「1回目は、”わー、すごおい☆”で感動しきりだったけど、
    2回目は、”マイケル何で死んだんだよおおお”って泣いてたの」

べり「ウンウン、泣くよね~!!!!!」

Iさん「マイケルってさ~、ピーターパンだよね。
    周囲の人達が、大切に子供心を壊さずに育ててきたんだろうね~」

べり「ふ~ん」

Iさん「シリアルだけ食べて生きてるのにさぁ~
   、筋肉隆々のダンサー達より光ってるって何?
    あれ、人間じゃないよね!」

べり「ホントホントお~」

Iさん「てゆうか、マジ人間じゃないってわかった」

べり (心の中で)神様って言うのかな?

Iさん「妖怪だ!」

べり「ぶはっ!!!!!」

妖怪って(爆)

あんまりおかしすぎて、このあとずっと笑ってしまった。

Iさんは、私の中で 別名「毒舌女子」と呼んでますが、

いつも面白すぎっす。

Iさんまで魅了してしまうマイケル、やっぱり偉大だ(笑)



***********************

サブタイトル「餃子リベンジだぁ~」 

映画を観に行く前日、仕事の帰り道に立ち寄った餃子店。
いっつもお店の名前が気になっていたから、いつかは
立ち寄りたいと願っていた。
カウンターに座って、焼き餃子と揚げ餃子とレバ刺しを
チョイス☆
皮に味がついているということで、
最初の一口目はタレをつけずに食べてくださいと言われる。
「ぱくっ」

と食べた感想。

「お菓子だよ、コレ」でした。

お菓子と思って食べると面白い。
だけど、餃子好きの私が求める味ではなかったため、
期待して食べたばかりに寂しくなる。
揚げ餃子は限りなく普通の味。
揚げシュウマイかと思った。

チャーハンもチョイスしたけど、味が濃すぎてだめだった。
特製タレみたいなのを使って懐かしい味をかもしだそうと
しているんだろうけど、ちょっとやりすぎ感あり。
何故か、レバ刺しが美味しかった(笑)
a0001668_2020178.jpg
a0001668_20201552.jpg


残念、残念、と愚痴っていたので、
嫁がマイケルの映画の後、「鉄なべ」に行ってもいいよ、
と言ってくれたので、美味しい餃子を食べてきました。

やっぱり、私にとって「鉄なべ」の餃子が一番美味しい☆
てゆうか、この味とのお付き合い、10年以上になるよね?
最早、ソウルフードてきな感じ?

パンチのある味で良いわぁ~(*´∇`*)

・・・ま、好みの問題なんやけどさ。
a0001668_20265091.jpg


てゆうか、去年あたりから間違いなくきてるよね、
ハイボールの波が。
どこでもかしこでもハイボールの波。
私は、柚子ハイボール飲んださ。

この波って・・・福岡だけ!?
[PR]