カテゴリ:仕事( 86 )

研修二日目。

初日は、極度の緊張のせいですんごく疲れて、食事も喉を通らない程だったんだけど、さすがに今日は元気です。

明日もがんばるぞ〜!

・・・と気合いを入れて(?)ソファにもたれている私の腹の上に強烈な両足キックかまして駆け抜けて行かないでください、ハルちゃん・・・(/_<。)
[PR]
by berrypafe | 2004-10-05 23:08 | 仕事
今日、面接に行って来ました〜。

行って来たらば、な、なななんと!?

「即決」

だったのです〜((o(б_б;)o))

キャホ〜y( ̄ー ̄)yピースピース

早速来週から出勤です。
これからの生活の事を不安がっていたので、本当に今日は、心から一段落。

とりあえず、かぼちゃの種とハニービールで(≧∇≦)/□☆カンパーイ!!


ところで、今夜の金曜ロードショーのダイハードに出ている
悪役のアラン・リックマン、
イイ男よね〜、ウフフ〜(うっとり♪)
しぶ〜い♪♪♪♪♪
[PR]
by berrypafe | 2004-10-01 21:20 | 仕事
日記しばらくサボりっぱなしになってました。

ま、退職前でなんとなく心が落ち着かなかったので、日記への余裕がなかったのでした。

28日には、送別会を開いてもらって、記念品と手作りの花かごと、メッセージカードをもらいました。
a0001668_0461965.jpg


送別会は、地鶏屋さんで、囲炉裏を囲んで備長炭で贅沢にもヤマメや地鶏や、肉や野菜等を焼いて食べたんだけど、すっごい美味しかった♪♪♪♪♪あの店はまた行きたい!

そして今日の朝、営業さん達から、花束もらいました。
まったく予想してなかったからビックリ。
しかも、みんな出張から帰ってきたばかりだから、花束はスーパーで買ってきたそうなんだけど、その気遣いに感動して、とっても嬉しかった。
みんなで記念撮影して、今は、会社で昼休み中。

今日で、この会社から卒業だぁ・・・・・。

いろいろあった会社だからなぁ・・・・・。

だけど、ちゃんとみんなに挨拶できたから良かった。
メッセージカードに社長が「猫のバーベキューする時は招待してください」とあった。
・・・もう、最後まで言い続けるんだね、この人は・・・。
キチンと絵まで描いてあったし(苦笑)

みんなに、これからどうするの?って聞かれ、
私の将来のお話を簡単にした。
自分のやりたい事が見つかるってすごい、やる気が沸いてくる。
会社を辞めることに対しての大きな不安は未だ消えなくて、どうしても、もやもや感は払拭できない。
次の働き口が決まればホッとするんだろうけどね。

とりあえず、明日は面接。

今、私がやりたい仕事は、ヘルプ・サポートデスクのコールセンターのお姉さん。
明日面接行って、採用が決まれば、家からチャリで3分のところが勤務先になるのだ。
ち、近くってラッキー♪・・・つか、採用されれば・・・の事なんだけどねー。

とにかく、これから1年半〜2年掛けてお金貯めて、学校行くのだ。

フリーターで頑張るぞ!

・・・やっぱりいよいよの時は、中洲かなぁ・・・。
アタシには、まったく向いてない場所なんだけどねぇ・・・。
[PR]
by berrypafe | 2004-09-30 13:52 | 仕事
今日、人材派遣会社に登録に行って来ました。
1社、オススメがあるという事でお話を聞いたけど、残念ながらまとまりませんでした。
仕事はすごくやりたい仕事だし、時給だって決して安くはない。

だけど勤務時間が決まっていて残業がない。
という事は収入も少ない。

お金に困っていなければ喜んで行くけど。

そうもいかなくて(・・;)

結局登録と適正テストだけ受けて帰って来ました。

退職迄あと半月。

ドキドキします。

ガンバルゾ!
[PR]
by berrypafe | 2004-09-13 23:12 | 仕事
月曜日。台風の渦中にいるというのに事務員は夕方5時迄仕事。営業さんも業務の人達も休み。だけど、事務員は「電話番」するためだけに5時迄仕事。仕事終わった後は社長が各々の家まで送ってくれるということで、私たちを5時まで会社に居させた社長・・・コノヤロウ・・・。

昼休み、ちょっと人が途切れて私と社長の二人だけのタイミングがあったので、そぉ〜っと社長の所に近づき、まずはバイトの許可がもらえないか再確認してみた。
だけど一蹴。
自分のロッカーに戻り、用意していた退職願を握りしめ、しばし、身体が動けなく、直立したままで、心は早鐘が打ち、ソワソワドキドキする。
 だけど、行かなくちゃ。思い切って社長に渡す。
 だけど、社長の言葉にむかついた。
母への仕送り分がどうしても減額されてしまった給与から払えない事も(無理矢理)話させられたのに、返ってきた言葉は「あなたのお母さんは、なんで娘の臑かじるような事するの?自分で頑張って稼げばいいのに。」だった。「普通、このくらいの給与で普通の人達はやっていけてるんだよ。普通はこんなものだ。」普通普通の大連発。声を震わせながら「社長の普通って何ですか?他人それぞれ事情があるから普通なんて言葉で決めつけて欲しくないんですけどっ。」そうすると、「あらそう、ハイハイ」と来た。自分は社会人の娘に、一人暮らししてるときも5万円家に入れるように言っていたくせに。今は娘も生活苦しくなって実家に戻り生活してるけど、やはり5万円は払わせられている。そして、社長がおかしいと思うのは、自分の子供達に、「育ててやったんだからな」とよく言うということだ。育ててやったんだから、金を親に払うのは当たり前のことだと。
・・・じゃあ、社長が私に言った「臑かじり」はオマエじゃないか!!!!!
怒りが込み上げてくる。だけど、グッと我慢して無言。
とりあえず表面上は荒波立つ事無く出来たと思う。

帰り、博多駅で降ろしてもらい、紀伊国屋へ行く。JRも西鉄バスも明日迄動く気配なし。私は使わないけどね。全身ぐしょぬれで帰宅。すぐにお風呂。
家に入ると、まったく台風が側で豪風巻いてるなんてわかんないや。

「あおいりんごをふきとばせ。すっぱいかりんもふきとばせ。」

外に出てると、ずっと又三郎を歌っていた私。



火曜日。今日は残業だ。
机に座っていると、目の前にCちゃん(社長の娘)が来て座る。
「べりさん、聞かせてくださいよ。」
彼女を見ると、ちょっと目が潤んでいる。
・・・びっくりした・・・そして、ちょっと嬉しかった。
私の退職理由を彼女は聞きに来たのだ。
寂しそうな顔して私の話を聞いてくれる。
良い子なんだよね、この子。
いつもこの子に言う。
「よく、あのお父さん(社長の事)の元で育ってそんなに真っすぐに育ったね、偉いね。あたしだったら不良になるか、蒸発するね、絶対に。」はっきり言って10回以上は彼女に言ってきた言葉だ。
いろいろ話を聞いてくれ、
「辞めても飲みにいったりするとき、誘ってもいいですか?」
と言ってくれた。
ありがとう、Cちゃん。
Cちゃんが入社してきたとき、髪は金髪で何もかもが派手でたくさん注意したこともあったけど、今じゃホントに良いOLさんだよ。とっても可愛いCちゃん。(社長とは大違いさ)

癌子は、実はまだ会社にいる。

その癌子、社長がいるときは、輪が掛かって「ブリッコ」が酷い。
社長が私がみんなに報告するより先に退職することを告げた。
癌子、びっくりしていたけど、なんとなく元気だ。嬉しそうオーラを隣で感じる。
ふん、いーよ、別に。あと1ヶ月さ。

もう一人の事務員の子は、今日からTUBEのライブの為に甲子園。
彼女にも帰ってきたら報告だね・・・。

社長以外はいいんだよね、この会社・・・。

癌子は論外だけど。





*************************************

今、私を熱くさせているもの。

ヒカルの碁。

とうとう、コミック全巻買ってしまった。
日曜日一気読み。
そして、号泣。
そして、気になるところをまた読み直す。

私、結構通しで読んだら、あまり読み直ししないんだけどな。
ハリポタなかったら、また1巻から読み直すつもりだった。
心に熱いものを残して、J-COMでヒカルの碁を見る。

はうっ・・・。泣けてくるわ。

明日はハリポタ発売日。
朝の8時から紀伊国屋が交通センタービル1階でワゴン売りしてくれるので、通勤前にゲットですわ♪♪♪♪♪
[PR]
by berrypafe | 2004-08-31 23:54 | 仕事
面接・・・。
うう、結果は悪いと思う。
なんといっても、応接室に通されて、椅子に座った途端、「自分自身について、お話してください。」ときた。
「え?自分自身ですか?・・・・・・・・・ええっと・・・(照れ笑い)」
それから私が話したのは、自分自身というより、職務経歴を話していました。
まったく自分自身じゃない。あと、転職したら、何をしたいという部分を、うまく説明できず、「パソコンのスキルアップをしたい。」そればかりしか言えてなく、企業は、営業事務を募集して、営業事務についての考え方を聞いているのに、まったく返答できないでいました。そして、まったく違う事ばかり・・・。
面接が終わり、ふと気づいたのは、学生時代の受験時の面接のこと。コンピュータ専門学校に進学したんだけど、その学校の面接のとき、まったく違う事を話していた。本が好き。理系はまったく興味が無い。学校の時は9対1の面接で、筆記試験はほとんど白紙。だけど受かったのは、多分、コネでしょう(・・;)あと、入学する半年前から足繁くこの学校に通って先生に顔を覚えてもらったりという下地づくりもしていたので(・・;)その後、就職活動に入り、企業への面接を受けに行くも、ペラペラとしゃべりすぎて落ちてしまった(と今でも信じている)会社は数社あると思う。どうも本番に弱く、浮ついてしまい、ペラペラとしゃべりすぎる傾向にある。恐ろしい。
あぁ、32歳になっても成長していない自分を知らされて、おもいきし凹む。
ううう、転職活動、うまくいくのかな・・・。今週中に社長に退職願を提出するんだけど、実は内心怖い。ドキドキする。なんだか、辛いので、食欲がすすんでしまう。ヤケ喰いかい〜(T-T)

とりあえず、実家の「歌姫くーちゃん」見て和むことにしよう。
なんといっても、彼女、この写真のとき、本当に歌っていたんだって。(妹談)
a0001668_21154658.jpg

[PR]
by berrypafe | 2004-08-24 21:14 | 仕事