カテゴリ:日記( 519 )

久しぶりにポストを開けたら、ママ夫妻からステッキーな贈り物が
届いてました★

いつも、娘のこと、心配してくれてありがとぉ★★★★★(*´∇`*)
勿論、我が家のにゃんずも、クンクンチェックすぐにしてました(笑)

a0001668_2234175.jpg


ウム!良い品じゃ byハルちゃん
a0001668_22345624.jpg

[PR]
by berrypafe | 2009-08-12 22:35 | 日記
今日、仕事が終わってから、親戚へ送る志を選びに
三越へ寄ってきたんだけど、だめだね、コリャ。
自分が食べたいものばかりに目がいってしまって
決まらないったらありゃしない(笑)

結局、グルグル周回している内に、メインの買い物
以外のものまでツマミ買いしてしまった(^^;;

イートインで、ドーナッツもぐもぐ。
おいしー♪

だけど、ドーナッツ2個食べたおかげで、
本日の晩ご飯メニューは、白ご飯と明太子1切れ
となりました(笑)

ま、美味しいから許す( ̄m ̄〃)

a0001668_21492654.jpg


上:6時間冷凍して食べるソルベ→マンゴーとサマーオレンジ
中:油であげないドーナッツ→きなことプレーン
下:とらやの羊羹→はちみつと抹茶

ソルベは一目ぼれ。
ドーナッツは、焼き菓子のケーキみたいに美味しい♪
焼き芋味は、焼き芋がゴロゴロ中に入っていて美味しかった。
(これが満腹になった原因だわ:笑)

羊羹なんて普段食べないけど、志の品物として、とらやの羊羹に
決めたとき、どんな味か興味が湧いたので2種類購入。
後日食べましょう(*^^*)
[PR]
by berrypafe | 2009-07-24 21:54 | 日記
相変わらず、絶賛応援中のカラボです(*^^*)

竹森君の実体験の歌なんだってー!
(てゆうか、彼の歌詞ってほとんどそうだけど・・・だから好きなんやけど
♪♪♪♪♪♪♪)
キューン(。-_-。)ノ☆・゜:*:゜
竹森クン、PVにも出てるけど、カワイー★

これからも、竹森クンがたくさん色んな恋や経験をして、成長していく過程
をみていきたいわぁ~ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪
↑↑↑
初めてカラボを知ったときから、常に見守りモード(気分は姉てゆうか母!?)




はぁ~(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)
この声に毎日キュンキュンきてますが、何か?
[PR]
by berrypafe | 2009-07-23 23:04 | 日記
マイケル・ジャクソンが亡くなったとか、信じらんない!
しかもまだ50歳!!
若いよぉ(;_;)

私の高校時代、彼の音楽にとっぷりこ浸かっておりました。

多難な人生だったし、彼もやっとゆっくりできるのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。(/_;)/~~

6/29更新
てゆうか、カルキン君がめちゃ可愛い★
あと、この頃のマイケルをみて「美しい★」と思っていたなぁ。

[PR]
by berrypafe | 2009-06-26 12:10 | 日記
なんか、ここのところ、嫌な日記ばかり書いているので、

とてもほっこりとなるお知らせを貼っておこう。

マイミクの「たびねこ」さんが、エキサイトのピックアップブロガー
に選ばれましたヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゜☆。.::・'゜★。.::・'゜☆。ワーイ!!

とても素敵なブログで、私は彼女の写真がとっても大好き★

いつか写真集が出たら必ず買います<o( ̄^ ̄)o> エッヘン!!

↓↓↓ 猫好きなみんなは、今すぐレッツゴー★ ↓↓↓
エキサイトブログ 今週のピックアップブロガー

※たびねこさんのブログリンクは、私のブログの「エキサイトブログリンク」にもあります(*^^*)
[PR]
by berrypafe | 2009-06-21 12:57 | 日記
昨年から来年にかけては、私にとって「大厄年」だと思う。
踏ん張りたくないけど、踏ん張らないといけない時期に立ったんだなぁ。
今まで、「責任」から身軽に逃げてこれた分、今は行き止まりにきちゃって、
結局後ろをようやく振り返ったみたい・・・な心境です(-_-;)

それにしても!

嫌な事というのは、ホントに鎖のように繋がるもので、先日も呆れ果てた出来事
がありました。

実は、まだ旧居への出入りが可能なのですが、実は、不用品となった家具等が
まだ処分する余裕がなくて残っていたのです。

私は車も持っていないし、力仕事を頼める程仲の良い友人も側にいるわけでは
ないので、一人だけで粗大ゴミを家から出して持って行く事なんて出来ません。
引越し時には、もうお金も全然なかったので、不用品廃棄分の収入が入るまで
はそのまま放置させてもらっていました。

ず~っと気になっていたけど、父のお陰で少しの収入が手元に入ったので、
不用品の廃棄をネットで調べた業者に頼んで処分してもらいました。

前回、リサイクルショップの方に見積もり訪問してもらったとき、家具が大きい
というのもあって、その他小物諸々入れて2万円はかかると言われていたので、
今回頼んだ、不用品回収業者の見積もりも同等の2万円だったので、金額的
に不満はありませんでした。

しかし。
しかしですね。
大きな家具を撤去するのだから、養生とかが必要なのに、手ぶらで来たんです。
そして、来たのは代表取締のオバサンと少し若いオジサンの2人が来ました。
養生がなくても、丁寧に搬出してくれるならいいですよ。
全然、無神経にガツッと持ち上げて、狭い場所のところも無理矢理ソファを
押し出して移動しようとする
から、
「丁寧に扱ってください。部屋に傷とかつけないでください!」
って言ったんです。
なのに、全く頓着してないように見受けられます。
どんどん撤去してくれるのはいいんですが、不用な壊れかけのサイドボードを
運ぶときに、壊れているから、ガチャン!とボードの一部が外れたんですね。
そのあとのオバサンの行動、バキバキって壊し始めたんです、サイドボードを。
フローリングに何も敷かずに!!!!!

衝撃が直接フローリングにあたりまくってます。

私、あまりの衝撃に言葉が出てきませんでした。

その後、荷物を搬出する際、エントランスの自動ドアを固定できないので
(管理人さんが見回り中で不在のため)、私がしばらく下に降りて、荷物が
全て出終わるまで自動ドアをあけて待っていたんです。

荷物の搬出が全て終わり、部屋に戻ると、「全て持ち出したので確認してく
ださい」とオバサンに言われたので、「はい、大丈夫です」と言って、代金の
支払いと領収書を発行してもらいました。
このときも、私が「廃品回収代」の名目で領収書ください、と言っているのに、
「そんな項目ではダメです」
「じゃぁ、不用品撤去代」
「それもダメです」
とか断りまくるんです。
挙句、「税務署に出すんでしょ!?」
と言うから、
「出しませんよ、私はお金の使用用途がわかるよう領収書が欲しいんです」
と言いました。
もう、オバサンの思い込み、マジ困る(-_-;)

領収書を書いてもらっているとき、キッチンの流し台が濡れているのをみました。
私は使っていません。
そして側に置いていた雑巾が少し黒く汚れていました。

気になりましたが、オバサンは「ありがとうございました」と言ってサッサと帰り
ました。

その後、私も帰ろうと思い、換気のために開けていたベランダ側の窓を閉めよう
と思ったら・・・。

フローリングに
しっかりと靴痕がついてる!!!!!


よくよく見ると、その靴痕は玄関まで延びていたのです!

確かにベランダにも不用物があったので撤去してもらいましたが、靴を履いた
まま、あのオバサンは玄関まで運んでいるのです!!!!!

私は最初に、「ここにはもう住んでないんですよ~」
と言ったけど、住んでなければ土足で歩いていいんですか?
そして、雑巾を触ると濡れていて、しかも汚れたまま。
お水だって、住んでいないって言ったのに勝手に使ってる・・・。
一つの断りもなく勝手に使ったり、土足で歩いたり、所詮、
「他人事」と思っていること、客を客とも思っていない態度・・・、
あまりの無神経さに怒りを通り越して呆れ果てて悲しくなりました。

なんで、こんなに嫌な事ばっかり降りかかってくるんだよぉ。

悲しい気持ちで靴痕をぬぐいました。

しかもあのオバサン、去り際に
「引越し先の方がココよりまだ良いところなんですか?」
とかのたまう。
余計なお世話だよね。
一応、「はい」って言っておきましたが。

クレーム入れようと思ったけど、代表取締役がこのオバサンなんやから、
クレーム言い損になると思ってやめました。

だけど、やっぱりムカつくので、利用した業者のHPは掲載しておきます。

福岡市にお住まいで、且つ、便利屋さんを探している方は、絶対に利用しない
事をオススメします。HPに掲載されている文言を信じた私がバカだったのです。
また一つ、人生経験を積みましたo(;△;)o エーン→コチラ
[PR]
by berrypafe | 2009-06-21 12:44 | 日記
ある程度のまとまったお金が手元に入ると、

人は、鬼の顔 にかわる。

今までに、何度か見たことはあるけれど、

今また、鬼の顔 を見る機会が巡ってきて、

恐怖だけが心につのる。

もう嫌だ。

お金なんて、たくさんあるものじゃない。

食べ物に不自由しない程度に、

家賃や光熱費が払える程度に、

時々、ちょっとだけ贅沢な美味しい物を食べることができたり、

たま~に、旅行に行く事が出来る程度・・・

その程度でいい。

借金さえ、こさえる必要がない程度の、そんなお金の量でいい。

「お金がたくさんあったらいいなぁ~♪」
と、夢見る間がちょうどいい。




・・・といって、私がお金持ちになった訳ではないけれど。
相変わらず貧乏生活やってます。
(保険金については、1個は母、妹、私で分けたけど、もう1個の保険金は全て父の法事の為に
使う予定。親戚が1周忌までするって言ってるから、ほとんどなくなるのではないかしら?
よくわかんないけど)

あと数ヶ月はお給与も少ないし。

西にも東にも今年は行けそうもないや・・・ガッカリ。(仕方ないケド)


兎に角、今回の保険金のことで、またもや精神的なおもりが出来たかんじ。

もう、一人がいい。
他人とだけ付き合いたい。

親子も姉妹も親戚とも、もう関わりたくない・・・・・のが、私の本音。

今までは、ちょっとだけは結婚願望あったけど、今回の事で、結婚願望は、米ひとつぶ位
にしかなくなってしまいました。

我が家のニャンコ達が寿命を終えて旅立ったら、私もサッサと後を追って寿命を終えたい
です。

いや、自殺なんて、小心者すぎてできませんケド(笑)
[PR]
by berrypafe | 2009-06-16 21:51 | 日記
久しぶりに日記書く気がする・・・。

ここ数日、いろんな出来事があり、精神的に辛い事が多々ありましたが、
今ようやっと、安心して眠ることが出来る程になりました。

8日に実家へ帰省した日のことですが、高速バスに乗る直前に、保険屋
さんから連絡が入り、本家へ行く事になった旨を知らされました。

その後、保険屋さんと合流して本家へ。

当初は私も構えていたので、伯母達と顔を合わせたとき、やはりお互い
を睨みつけた目で見てしまいました(-_-;)

開口一番は、「あんたたちは、父親を置いていった!」という事が論点と
なり、お互いが思っていた事を口に出したりしましたが、その後間もなく、
父の最期がどうであったかの話を聞いたり、父の遺影を見たりした途端、
父に対する申し訳なさでいっぱいになり、伯母達に向かって素直に謝り
始めました。

また、伯母や伯父が私に言った言葉は、
「あんた達がどんなに嫌でも、血を経つことはできんとよ!」

私達は、互いに「絶縁された」と思っていたんですね。

私が素直に、父に対して申し訳なかった・・・と謝ったとき、伯母と伯父の
オーラがみるみる柔らかくなるのを肌に感じました。

そして、伯母と私の態度はみるみる氷解し(だけど緊張感は保ちつつ)、
父の遺品や、亡くなった祖母(やはりお葬式に行っていない)の話を聞きな
がら、どんどん優しい気持ちになりました。

妹や母から伝え聞いていた、伯母のこれまでの態度とは異なっていた為、
少なからず驚きました。

但し、長男の嫁だけは別で、葬式に幾らかかったとか、アレコレに幾ら
かかったとか、父の身の回りの世話(介護は養護施設の方がするけど、
洗濯とか洋服の調達などの世話)をどれだけしてきたかを真横に座って
まくし立てられました。また、家がどれだけお金がなくて大変か等々の話
まで・・・(-_-;)

最初は素直に感謝していたけど、後半は、またもや私の目がきつくなって
しまいました・・・(-_-;)

あと、父の遺骨の事についても、伯母と伯父は急がなくていい、ゆっくり
考えなさい。と言ってくれたけど、長男の嫁は、長男が入る墓に次男が
入るのは、本当は世間の常識とは外れている等々、だけど伯父が優しい
からお墓に入れてあげれた等々と言いたい放題に言われました。

しかしまぁ、長男の嫁は確かに父の世話をして、やり場の無い怒りや不満
が多々あったんだろうなぁ~・・・と思うと、やっぱり申し訳ないなって気持ち
はありました。


今回の面会の間、私は、父に入ってきた遺産の話を一切しなかったので、
保険金の手続き書類はすんなり手渡されました。
むしろ、伯母が父に勧めて入らせたかんぽ保険の保険金についても、
私達に権利書を譲ってくれました。

それに、父の遺品となった、写真や祖母の写真・・・そして、妹の結婚式
のときの写真数枚・・・。

大切に持ち帰り、その夜妹と一緒に写真を見ながら涙しました。

そうして、遺骨は私達でなるべく早く引き取って、初盆から自分達の手で
執り行おう・・・と話をし(もちろん母にも相談した上で)、翌日、遺骨を引き
取る意思を伯父に伝えました。

その後、お礼状を書く段階のとき、感謝の品も合わせて送りたいと思った
ので、私のお気に入りの明太子と、長男の嫁には、父の身の回りの世話
をしてもらったお礼として、ミキモトの小さなブローチを添えて送りました。

今朝(6月14日)、伯母より電話があり、とても嬉しかったという言葉を
貰えて、私も少し安心しました。

また、伯母からの提案で、来年が祖父の50回忌と祖母の7回忌、父の
1周忌と重なる為、来年、まとめて親戚全員呼ぶ大きな法事を執り行う
予定にしていたと聞かされました。
そして、1周忌の後に、父の遺骨を引き取った方が、親戚一同に挨拶
した後だからこそ、円満に執り行える、というアドバイス、そして、伯母
から、長男の嫁に話を事前にしておくから、後で私が本家に遺骨の引き
取りの相談をするときに、伯母さんから提案受けた事をお願いしたい、
と言えば、話もスンナリ行くと思うから・・・という心配りまで提案してもら
いました。

正直、ここまでしてもらえるとは思わず、嬉しかったし、私は伯母を誤解
していたのか・・・と思いました(しかし、まだ警戒しているけどね)

伯母が嬉しそうに優しく話してくれたので、私も今日は朝から気持ちが
良いです。

伯母との電話が終わった後、昨晩、長男の嫁から留守電が入っていた
ので、本家へ電話し、長男の嫁も、感謝品を喜んでくれていたので、
とりあえず、肩の荷が下りた気持ちです。


ただ、結局のところ、今後親戚付き合いが復活した状態になるので、
頑張らなくちゃいけないッスね(@Д@; アセアセ・・・

母とも相談しつつ、伯母と本家には、毎年、お歳暮とお中元と年賀状
を送る事に決めました。




・・・と、こんな感じで、結局は、少しは円満におさまったのかな?
父がそう取り計らってくれたのかな?

なんにせよ、父に感謝です。

ようやくベッドが買える←そこ!?


**********
今日は、とうとう(てゆうか、やっと)猫達を風呂場で洗濯しました。

ハルちゃんは、泣いて怯えてお風呂の中をウロついていましたが、
私の膝の上に乗った後は、泣いてるけど動かなくて良い子でした。
(しかし、私は服を着て洗っていたので、全身濡れましたが:笑)

ユイくんは、私の頬に両手を伸ばして、ふにゃふにゃパンチをして
きました(笑)

お陰さまでやっと、2匹の悪臭から解放ですε=Σ( ̄ )ホッ

もう間もなく毛も乾くので、その後は、おやつを少し多めにあげたい
と思います★
a0001668_13154391.jpg

[PR]
by berrypafe | 2009-06-14 13:15 | 日記
18時頃帰宅。
お風呂に入って、猫にご飯やって、生ゴミとダンボール出して、
やっと「味カレー」のえびせんとビールで一服。

エキサイトニュースで、「歴女」が増えているという記事を見つける。
私も歴史好きだから、歴女になるのかしら~♪
などと記事を読んでいると、「おー」と思う文言にぶつかる。

何故、今頃戦国時代の歴将に人気が出るのか・・・という事について↓

「一般的に、男性は合戦や人の使い方を企業社会に結びつけて理解し、
実際に役立てようとする。女性は武将の生き様のかっこよさに焦点を当てていく」

私の場合、↑の文言が全て当てはまるんですけど(笑)

訪問販売を営む会社に長年いたので、社長(昔の日記を知る人ぞ知る)の求める
上司と部下の関係は、まさしく戦国武将のソレだったので、後々、「利家とまつ」と
いう大河ドラマを観たとき、まさしく社長の理想社会が映し出された戦国時代に、
かなりハマって感動しまくりだったのです。
(ま、社長の場合ワンマンだったから、到底、戦国時代のステッキー上司には
及びもしなかったけど:笑)

昔は、飛鳥時代~平安時代がお気に入りな私だったのに(宇宙皇子の影響により)、
あ、あと幕末(新撰組)も大好きだったのに、「利家とまつ」に出逢ってからは、ゴロゴロ
と安土桃山時代に洗脳されてしまったのでした(笑)
[PR]
by berrypafe | 2009-06-09 19:57 | 日記
(メモ)
戸籍附票:最後に住んでいた住所を確認できる

除住民票:死亡した人が除籍された旨がわかるもの

死亡診断書:死亡を確認した病院で再発行できる



母が今ごろになって、養護施設の名前だとか病院だとか教えてきた。

あなた私に知らないって言ったよね!?((怒))

ハァ。



てゆうか。
9時52分発と思っていた高速バスが50分発で、今出発してしまいました…。

次は10時20分で12時40分着…ガクリ。
[PR]
by berrypafe | 2009-06-08 09:55 | 日記