カテゴリ:映画( 35 )

今年最後に我が家にやってきたのはコレ↓
a0001668_19561371.jpg

高慢と偏見(DVD)
メイキング オブ 高慢と偏見(本)
こねこ(DVD)

もう、ニンマリニコニコ(*´∇`*)

この後、こねこの鑑賞会です★

こねこ
/ アイ・ヴィー・シー
スコア選択: ★★★★★

猫好きならば、誰でも心を揺さぶられる素晴らしい作品。ストーリーもしっかりしているし、何しろ、猫が本当に演技している!!!!!自然な彼等の演技ぶりに脱帽です。こんなに素晴らしい猫映画は他にはないと行っても言い過ぎではないほど大好きな映画です♪

さぁ、来年もすぐに仕事です。

皆様、良いお年を!
来年もよろしくお願いします(o^∇^o)ノ
[PR]
by berrypafe | 2006-12-31 20:25 | 映画
アタゴオルは猫の森オープニングムービー

みきゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
ちょっと、ちょっと、想像以上の出来ではないの?
ね、猫たちが〜!!!!!イイ!猫がイイ!!!!!

とにかく、今回原作キャラは置いとく事に決めたから(だって全然顔も雰囲気も違うから)
正直不安があったけど、
このオープニング観て、素直に楽しみになってきたo(*^▽^*)o~♪
リアルな動きが良いね〜。
MCタツヤ、カッコいいっす(笑)
もう、何回もさっきから再生繰り返して観てるよ〜(笑)

ふぅ〜、それにしても今頃は、新宿で谷山浩子さんとますむらさんのライヴが〜。
あぁ、観に行った方々のれぽ楽しみ〜(*´∇`*)
[PR]
by berrypafe | 2006-09-22 22:18 | 映画
DVD観ながらネットしてる状況です・・・( ̄Д ̄;;

出演者は好きな人ばかりなのに、
退屈。

算数から嫌いな私にとって、やっぱり「数字」のお話は
ちんぷんかんぷんヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ

吉岡クンがやってる先生の授業に参加したら、
もう私マジで寝てるか本読んでますね。

あ〜、数字って苦手。
[PR]
by berrypafe | 2006-08-13 18:26 | 映画
8/8に会社の同僚と観に行った感想を。

13時待ち合わせで最初にムーミンベーカリーでいつものランチ。
今日は、パンをあまり摂取しないように気をつけて、
ユナイテッド福岡へ。
生ビール買って、真ん中の首の痛くならない位置を確保♪
同僚からキャラメルコーンをお裾分けしてもらうヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

観る前に酷評が多い映画だったから、
それなりに覚悟をして観たら、

私は好きな映画だった。

【声】
断然「クモ」役の田中裕子さんがものすごく良かった!
葵ちゃんの事かなり心配していたけど、心配しすぎたせいか、
問題なかった(笑)
岡田クンは、演技も上手いし声も渋くていいんだけど、
その声はもっと成長したアレンの声であててほしかったです。
あとは、ウサギ役の香川さん、良かったです(*´∇`*)
なんといっても「利家とまつ」での秀吉役。演技力バッチシ♪なんで
すごい聞いててワクワクしてました。ウフフ♪
文太さんは、やっぱりサムライジャックの「アックー」をやってるだけ
あって、自然な話し振りがとても聞きやすかったです。
ただ、アックーのイメージが強いので(笑)、
ちょっと他の人の声のハイタカを聞きたいと感じたりもしました。エヘヘ。

【絵】
懐かしかった。世界名作劇場を思い出した。
嫌いな絵じゃなかった。
ゴテゴテした絵でないから、みやすかった。
テルーの走り方がとても気に入った。

(追記8/12)
実は、私がいちばん好きだったのは、アレンの怯えた表情なんです。
原作の「ナウシカ」を思い起こさせる表情で、
あの表情がアレンの内なる感情をよく表しています。
すごく伝わるものがあってよかった。

【ストーリー】
原作読んでなくて良かったと思った。
だって、原作を全部揃えて読みたい!って思ったんだもん。
この物語に対する興味を充分に沸かせてくれた映画だから、
やっぱり私たちに何かを伝えている役割は果たしていると感じた。
私は、この映画を観て、
「あぁ、これから旅がはじまるんだね〜」
という、物語をまとめた映画というより、今から歩み出す物語と解釈した。
・竜の共食い
・世界の均衡
こんなことを細かくやって解決求めたら、映画1本無理だって。
ゲド戦記1/2/3
なんて、続き物にしなくちゃ無理だよ(笑)

前回の「ハウル」のときなんて、原作知ってて大好きだったから、
映画観たとき「ぶち壊された!」と私はかなり怒りまくってたもの。
今では、別物語と解釈して好きになったけど(笑)

少し話はそれたけど、
私はもう1回、ゲド戦記観に行ってもイイって思った。
唐突な部分とかもあるけど、不愉快にはならなかった。

10代の子達に観て欲しい映画だな〜って思った。

という事で私の中では満足な映画でしたヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪

今後も吾朗さんが何か映画作ったら、私は観たい。
[PR]
by berrypafe | 2006-08-10 23:07 | 映画
今日、帰宅して日本映画専門チャンネルで
「転校生」を観た。

何度観ても大好きな映画。

この映画で、尾美としのり と、小林聡美 が
大好きになったもの。

十何年ぶりに観たんでは?
と思うけど、
また今回観て感動した。
二人の演技がやっぱりすごい。
こんなに「男」を演じきれる女優いないよ、絶対!
小林聡美しかいない!

小林聡美の演技もそうだけど、
尾美としのりの表情もたまらなく良い♪
本当に「女の子」なんだもん!

ストーリーもすごくキレイだし、
日本映画でもこんなに綺麗な映画があるなんて!
・・・と、しみじみとしてしまった。

そして、尾道の景色が長崎と重なる。
本当に綺麗だね。
観ながら稲佐山や、鍋冠山から見る長崎湾を
思い出す。

心が満たされる・・・て、
こんな気持ちかな~♪

とか、お風呂に浸かったような気分。
ああ、良い映画だったな。

今日は、満足して就寝できます~(*^▽^*)
[PR]
by berrypafe | 2006-04-15 21:35 | 映画
3/28

今日は、友達とお茶する約束だったので、
仕事終わった後、RMKでたくさん化粧品纏め買いした後、
キャナルでまたもや「ムーミンベーカリー」に行く。
a0001668_1363990.jpg

夜って初めて入ったよ。
雰囲気よかったです。

明日は二人とも休みだったから映画観よう!となって、
食事食べだしたのが、21時前からだったから焦りながら食べる。

その後22時から字幕版のナルニア物語。
私、原作な~んにも知らなかったし、
このまえ親友が、面白くなかった・・・て言ってたから、
何の思い入れもなく、むしろどれだけガッカリさせられるんだろうか?
位の気持ちで観ていたら、

私と友達、製作者の思う壺の様な反応しまくりで、
メチャ面白かったです!
もう、びくっとするところは、手にしていたポップコーンをひっくり返しかける
ほどに何度もビクッと来たし(オイオイ)
オープニングのところから、二人でジワ~っと来たし、
動物がいっぱい出てくるところが、私の心をほっこりさせるし、
ルーシーがあまりにも可愛くって超好きになっちゃうし!

ちっとも面白くないってことないよ~。
話もわかりやすかったし、何より、「ネコ科」のライオンじゃ~ん♪

そして、白い魔女を演じたあの女優さん、
ホンと、こうゆう系統の役柄毎回ピッタシですね!

このまえは、コンスタンティンに出て、かっこいい、不良天使やってたし。
指輪物語でも妖精役でしょ?

ファンタジーに最適なキャラです!
何より美人!
かっこいい!

・・・と、悪役に惚れ惚れしてみたり・・・、などなど。

見所満載で、友達二人と満足してキャナルを退出。
友達の車で家まで送ってもらう事に(o^∇^o)

しかし、私が道案内をミスしたお陰で、中洲のど真ん中に入ってしまい、
大渋滞・・・。
てか、夜中の0時過ぎてるんですが?
しかも、めっちゃ平日ですが?

中州、景気いいね・・・。

ソープの呼び込みとか、すごい着飾ったおねえちゃんとか、
いろんなオジサン達を観察し、
なんとなく、中洲視察のような無駄な1時間!を過ごし、やっと帰宅。

友達にお礼を言って、
また4/5に会うことを約束してさようなら。

玄関入ると、空腹で待っていたチビ達がミオミオ鳴いている。
ごめんね~、
ご飯とトイレの掃除して、一生懸命ご飯を頬張るチビ達の顔をみて和む。

一番幸せです・・・。
[PR]
by berrypafe | 2006-03-28 12:51 | 映画
とにかく、この2作品、借りて良かったと大満足な映画でした♪

■ミリオンダラーベイビー
もともとヒラリースワンクが好きな私。
彼女の演技力には、いつも感動させられてしまう。
今回もそうだった。
イーストウッドも、おじいさんになってから好きだな。
ほんっとに渋い!いい味出してる!

この映画の中の本当のメインは、「生かすか、殺すか」だ。
どうゆう意味かって?
それは、是非映画を観てください。
すごく最後に考えさせられるから。

私は、もし、自分の家族や、自分の大切な人から、

「もう、生きていたくない、死にたい。だから殺して」

と言われたら、どう選択するだろう?

私もイーストウッドと同じ選択をすると思った。
だけど、私は、「輪廻転生」を信じている。
だから、やっぱり、そうなったとき、本人の意思を尊重するのだろうか?
本人の死後、転生できなくなることをわかってもそうするだろうか?
はじめは、できる!
と思ったけど、やっぱりできない・・・。
だけど、自分がその立場に置かれたら、
きっと本人の意思を尊重してしまいそう・・・。
本当に真剣にこのことに悩んでしまう。
この映画、すごいね。
とにかく、涙がいっぱい出て本当に苦しくて、本当に良い映画だった。

■バットマンビギンズ
はっきり言って、主役のクリスチャンベール、アンタいいよ!
と褒めちぎります。
めっちゃかっこいいっす!

謙さんは、正直、あんまり存在感なかった為、観ていく内に
忘れてしまう程だったけど←オイ。

だけど、ストーリー的には、この話はすごく良かった。
ずっと最後までぐぐっと観て楽しめて、気持ちよかったです。
なんといっても、クリスチャンベール!
子役から消えてしまわずにこんなに立派に!
(最早あたし、お母さん的気分:汗)

演技も素晴らしくて、とても見ごたえあった映画に満足したので、
そんなクリスチャンを称え、
「太陽の帝国」レンタル予約。
ほんと、この映画も大好きだったんだよ~。
[PR]
by berrypafe | 2006-03-06 11:30 | 映画
■オリバー
以前、吹き替え版を観て楽しんだ後、英語版では、ベットミドラーが出演している
事に後から気付き、やっと今回観れた映画。
猫好きにはたまらない、超〜〜〜〜〜可愛い映画♪
ディケンズの「オリバーツイスト」が原題の作品。
丁度、旬な内容ではあるね。
実写版を観ようかどうかって悩んでいたけど、
猫版の観てもう満足かな。

ベットの他にビリージョエルが出てたり、かなり贅沢な映画だった。

とにかく、無条件にオリバーが可愛い♪
ドジャー(ビリージョエル)も大好き♪

■ハウルの動く城
映画館で観た時は、腹立たしい限りの映画だったのに、
今回、見直そうと思って観たら、とても良かった。
時間を開けて観たのが良かったのかもしれない。
原作と比較してしまう気持ちが優先してしまった映画館での感想とは別に、
今回は、この映画を純粋に捉えて観た時、やっぱり宮崎アニメが好きで、
やっぱりいいな〜って思った。
キムタク自身は好きじゃないけど、ハウルの時は正直、大好きだ。
とても合っている。
倍賞さんも、はじめは「ん?」と思ったけど、今回は違和感なし。
美輪さんはもう、始めから好きだったし(笑)

ストーリーも綺麗で、今回は結構感動してしまった。

感動した後で、また原作本を読んでみたくなっちゃったのダ。

それにしても・・・。

今、我が家には、会社の子達から借りている漫画本がいっぱい
(とにかく、みんなで廻しよみしまくり)

イ)のだめカンタービレ(4〜6)
ロ)正しい恋愛のススメ(1〜3)
ハ)プライド(1〜4)

上記借りてるけど、
(ロ)の2巻を読み終わったばかり・・・。
大変〜・・・だけど、すごい幸せ〜(*´∇`*)
[PR]
by berrypafe | 2006-01-29 23:25 | 映画
■スウィングガールズ
スウィングガールズは観た人が結構面白いという評判と、山形弁が聞きたくて
レンタル。

なかなか「アハハ」と笑わせてくれる青春映画だった。
ビッグバンドやJAZZって聴いているとゾクゾクわくわくするね。
10代の頃、割とクラシックが好きだったけど、
成人してからモダンジャズとか聞き出して、すごい好きになって。

映画に流れて来る曲を聞きながらなんとなく懐かしくなったり。

馬鹿っぽいのに、スッキリしてて、そしてあったかくなれた映画だった。

■マイケルコリンズ
アランリックマン観たさに借りたけど、観だして1時間弱で放棄。
BGMにして、ネットサーフしだしたり、猫とじゃれあったり、雑誌
読み出したり・・・(・・;)
政治映画って苦手。
人をザクザクサクサク殺していくのもダメ。
歴史の話だけど、どうしても受け入れられない&興味がわかないから、
結局途中で停止ボタン押してレンタル返却。
はぁ〜。最後までアランを堪能したかったけど・・・。くすん。

だけど、出演していた、ジュリアロバーツが綺麗で演技が素敵だった。

だけど、話について行けなかった〜( ̄Д ̄;;
[PR]
by berrypafe | 2006-01-29 23:09 | 映画
この日は、長崎から来た友達と買物したり、美味しいもの食べたりして
過ごしていたんだけど、最終電車で帰る友達を見送らず、我慢出来ずに
キャナルシティへ。ハリポタ観に行きました(・・;)

原作を読み終えてホクホク状態で観に行った。
本なんて、上下巻読み終えるのに12時間もかかるんだから、
それを2時間に纏めるのはものすごく無理があるのは承知だったので、
どのような展開にしたんだろう?と、ワクワクしながら観た。

だけど、今回のハリポタの監督って、ハリポタファンじゃないな〜・・・て
思った。
カットしたり、登場させなかった人物があったり、物語の展開を変える・・
てのも仕方の無い部分はもちろんあるんだけど、
やっぱりジェットコースターのような展開の中で次から次へと出し物を
どんどん出して、とりあえず終わった様な感・・・。

問題は、なんだか、監督の愛情が感じられなかった感の映画。。。

次の不死鳥の騎士団は、やっぱりハリポタファンの監督にやってもらい
たいなぁ〜。
[PR]
by berrypafe | 2005-11-26 12:05 | 映画